乳がんの症状・乳房のしこり

女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法-

乳がんは男性でも発症しますが、割合でいえば圧倒的に女性が多く、女性特有の病気といえます。乳がんの症状でまっさきにあげられるのが乳房のしこりです。

乳がんの症状・乳房のしこり

乳がんは男女ともに発症する可能性がある病気です。しかし、男性の患者数はほとんどなく女性特有の病気といってもよいでしょう。最近は乳がんの撲滅キャンペーンとしてピンクリボンなどを見かけることがありますが、実際に検診を受けている人はまだまだ少数のようです。


乳がんは女性の死亡原因となる病気でも上位を占めていますので積極的に検診を受けたいものです。乳がんの特徴的な症状は乳房にできるしこりです。治療をおこなわないと病気は進行ししこりは大きくなり転移の可能性も出てきます。


しこりができる原因は、現在のところ女性ホルモンのエストロゲンであると考えられています。エストロゲンの影響を多く受けているほどリスクが高くなることから、早く初潮を迎えた人、閉経年齢が遅い人、出産経験の少ない人は高リスクとなるでしょう。


日頃のセルフチェックと定期検診で早期発見を心がけましょう。早い段階で治療を受ければ完治することのできる病気です。乳首から血のような液体が出ていないか、鏡で見たときに左右の乳首の高さが違っていないか、乳房の形に変化はないか、日頃から注意してみましょう。何か気になるようなことがあれば、病院へ行くことをおすすめします。診療科は婦人科あるいは乳腺外科または外科です。

Copyright 2008-2014 女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法- All Rights Reserved.