手根管症候群・手のしびれ、物をよく落とす

女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法-

手のしびれや感覚に異常を感じる!手に持っている物をよく落とすなどの症状がみられる場合、手根管症候群かもしれません。

手根管症候群・手のしびれ、物をよく落とす

女性の病気は婦人科系に関わるものばかりではありません。整形外科の分野である手根管症候群は、女性に発症する割合がとても多くなっています。この手根管症候群で表われる症状としてどんなものがあるでしょうか。


手指に痺れを感じたり、感覚に異常を感じるようになったりします。症状が重くなってくると、物を持つことや、つかむことができないという症状も出てきます。一般的にこうした症状は、昼の間よりも夜の間に症状が現れたことを訴える患者さんが多いようです。


手根管症候群の症状があらわれる原因は、手首に通っている正中神経が何らかの原因で圧迫を受けることであるといわれます。子どもをよく抱っこしている人や、パソコン作業に従事している人など手首をよく使っている人がなりやすいようです。


病気を悪化させないために気をつけたいことは、正中神経を圧迫しないようにすることです。具体的には手首を伸ばしすぎない、パソコンのキーボード操作のときには正しい位置で行い手首にかかる負担を少しでも減らすようにすることです。


女性の中でも閉経を迎えた方がよく訴えられる病気であることから、女性ホルモンが病気の発症に関与していることが考えられています。妊娠している人また出産後の人の中にも手根管症候群の症状を訴えられる人がおり、ホルモンバランスの変化が原因であることを推測させます。妊娠出産時期の方の場合にはホルモンバランスが元に戻ると症状がみられなくなります。

Copyright 2008-2014 女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法- All Rights Reserved.