不正出血と女性の病気

女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法-

女性の病気に多くみられる症状に不正出血があります。不正出血が関係する女性の病気について説明しています。

不正出血と女性の病気

女性の病気には、不正出血を伴うものも少なくありません。しかし、不正出血をしても心配のない病気として、機能性子宮出血があります。この病気は、検査をしても異常がみられないのが特徴で、卵巣の働きが低下した更年期女性に見られる症状のひとつです。


ところが、一般的な女性の病気の場合、不正出血の症状が現われたときは病気が進んでいることもあり、一刻も早く専門医を訪れる必要があります。おりものの異常や不正出血などの症状が続く女性の病気としては、子宮がんや卵巣がんなどがあげられます。


子宮がんの治療は、外科手術、放射線治療、化学治療などが行われます。外科手術は、病気の状態に応じて切除部分も違ってきますが、がんが子宮外に及んでいるときは骨盤内の内蔵を全部摘出する大掛かりな手術になります。放射線治療や化学治療は、病気の症状に合わせて行います。女性にとって、生理は健康のバロメーターですので、不正出血があれば速やかに受診しましょう。

Copyright 2008-2014 女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法- All Rights Reserved.